6 / 365


d0363917_00052397.jpg



鵜飼

鵜の2羽(ペア)を ― カタライ ―
と言います
漁を行う時 移動・眠る時 ― 二つ差し ― 
と呼ばれる鵜籠に入る時は一緒…
お見合いのように 互いの相性をみます


― カタライ ―
互いを知らないのに 年齢・性別 関係なく
始めたきた場所で これから先 生活を共にする
この言葉を知った時 何だか ジィーん ときた



location: aichi / inuyama 木曽川うかい


[PR]
トラックバックURL : https://nf20i1y1509.exblog.jp/tb/24513337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 11hiyo at 2017-06-18 22:59
こんばんは
「かたらい」という言葉を辞書で引いてみました。
かたらいって
(1)話し合うこと
(2)睦言(むつごと)
(3)男女の契り。夫婦になる約束
(4)説いて仲間に引き入れること。説得。
なんて意味がありました。
山下鵜匠さんの講演記事をいくつか読みましたら
体に触るんだという話と、話しかけてやるんだという話が
必ず出てきました。
鵜の仕事に就くと思った時に何で?と思った「かたらい」
だけれど意味があったとも仰っています。
この場合は人間等のかたらい。
鵜も人間も共に生きるもの。
その命は共同体であるということだと教えてもらいました。
鵜の話は深くて心に染み入ってきます。
Commented by nf20i1y1509 at 2017-06-19 11:12
> 11hiyoさん
こんにちは hiyoさん…向き合う姿勢が凄いです!

きっと其々の立場や考え方 視点によって違うのかもって思います…
鵜と鵜匠 鵜と鵜 鵜飼いと鵜飼いに携わる人々
格式と伝統を守り日々の暮らす (途中 鵜飼いが行われていない時もありますが)

共に生き その命は共同体…(hiyoさん)
hiyoさんの感じとった想い 友さんの感じとった想い
そういうった方々の想いにも支えられているのではないかなぁと思います。

コメント ありがとうございます~~♪
Commented by rinkatuu at 2017-06-20 17:15
いつもブログ見ていただき
ありがとうございます^^
先日はプロフにもイイネいただき
嬉しゅうございます!(^^)!
今後ともご贔屓におねがいいたします(^^)/
Commented by nf20i1y1509 at 2017-06-21 09:44
> rinkatuuさん
こんにちは〜♪
こちらこそ ありがとうございます(*´꒳`*)
ご丁寧に ご挨拶 すみません〜♪
宜しくお願いいたします٩( 'ω' )و
by nf20i1y1509 | 2017-06-18 15:59 | Trackback | Comments(4)

シャシン時々イロイロ


by shoko